2014/5/5 エスタジオ横浜さん、横浜キッズさん U-12フットサル交流戦 CFFC U-11 (1勝1分1敗+1敗)

2014/05/11 16:57 に 西田周二 が投稿
片岡監督

エスタジオ横浜主催 交流戦
日時:2014年5月5日(祝月)17:00~19:00
場所:エスタジオ横浜
参加チーム:エスタジオ横浜(小学生クラストップチームSSクラス含む)2チーム、横浜キッズ、CFFC U-11
形式:各チームと12分×2本対戦、総当たり。
参加メンバー:カズキ、ケンタロウ、ソウ、タイガ、ゼン、ノブ、ツバサ、ユウタロウ、ダン

第一試合
vs エスタジオ横浜Ⅰ
一本目 3-0 勝利
得点者 ※( )はアシスト
ソウ(ケンタロウ)、カズキ、ノブ
二本目 2-2 (引き分け)
得点者 
ダン、ゼン
内容
前日の味サルで惨敗した新五年生U-11軍団。
複数名の保護者から指摘された、ふわふわした感じは、親達の固定概念が少なからず影響したのではないか?すなわち相手が六年だから負けてもしょうがないという、保護者自身の負の気持ち。
「五年生とは言え、出場したU-12全ての大会で優勝を目指す!」という強い気持ちを監督自ら大宣言し、この日は精神面重視で選手達を鼓舞し続けました。
前日の敗戦はやはり悔しかったのか、この日の戦士達の目の色は違いました。フットサル専門チームのエスタジオ相手に互角以上の勝負を繰り広げ、前半(一本目)3分間で三点をGET!
後半(二本目)は、開始早々二点を奪われるも、ダンの強烈ミドル、ゼンの駄目押し得点を重ね、初戦を勝利!


第二試合
vs エスタジオ横浜Ⅱ(SSクラス)
一本目 2-2 (引き分け)
得点者
ノブ(ケンタロウ)、ノブ
二本目 1-3 (敗戦)
得点者
カズキ(ゼン)
内容
なんと出てきたのは、県リーグにも所属しているエスタジオの選抜クラス、SSクラス。
紺色のTシャツが揃うとなんとも威圧感あり。
ところが、この日のCFFC戦士達は違いました。試合の入りからエンジン全開で、とにかく気持ちが負けてなかった。取られたら取り返すのガチンコゲームで、周りの保護者も大興奮!
後半、二試合目はさすがにテクニックに翻弄されて離されましたが、西田総監督を唸らせる好ゲームを繰り広げました。
結果云々よりも戦士達の頑張り、そしてエスタジオSSクラスのサインプレー、∞字の動きには将来に向けた目標を見いだせた貴重な一戦でした。


第三試合
vs 横浜キッズ
一本目 1-3 (敗戦)
得点者
カズキ(ソウ)
二本目 2-0 (勝利) 
得点者
カズキ、ケンタロウ(ゼン)
内容
横浜キッズの六年生は上手でした!
フィジカルの強さも去ることながら、個人技にも翻弄された一戦。いい勉強になりました。
後半(二本目)の、絶対に負けられない五年生どうしの一戦には勝利!

第四試合 ※残り時間利用
vs 横浜キッズ
一本目 0-5 (敗戦)
得点者 なし
内容
体力も限界を通り越した戦士達は、横浜キッズ六年生に完膚なきまでに叩きのめされました!
でも、走り続けて攻め続けた戦士達はカッコ良かった!キッズ六年生も皆ヘロヘロでした。「まだ五年には負けれない!」というプライド。そんなキッズ六年生を本気にさせたCFFC U-11。いいもん見せてもらいました。

ということで、非常に漠然としていて恐縮ですが、エスタジオ横浜での交流戦報告でした。

Comments