2014/7/26 【PEACE LEAGUE2014】1,2年生大会 エスタジオ横浜リーグ第2戦 CFFC U-8 (2勝1敗+1勝)

2014/07/28 19:29 に 西田周二 が投稿
湯藤監督

2年生が参戦しているPEACE LEAGUEのご報告です。

•日時;7月26日14時〜17時
•場所;エスタジオ横浜
•試合形式;8分ハーフ、ハーフタイム1分のリーグ戦
•メンバー;ゼン(C)、タイセイ、ユウタ、ユウキ、ショウタ

★第1試合
vs. ウィニングドッグ
(1チーム欠場の為急遽フレンドリーマッチへ)
結果:4-1(勝ち)
得点者:ユウキ×③、ショウタ

熱中症警報の出る猛暑の中、アップから集中していたメンバーは立ち上がりから良いスタートで終始相手を圧倒し怒涛の攻撃。
ポジショニングミスで相手ゴレイロからのフィードより1点先制されるも、ピンチはそれぐらいでゼンを起点としたパス回しからユウキの落ち着いたシュートやタイセイのコーナーキックからショウタの押し込みなどで相手を引き離し勝利!

★第2試合
vs. エスタジオ
結果:2-6(負け)
得点者:ゼン、ユウタ

こちらは昨年度の優勝チームで前節も全勝の強豪。開始早々からいい流れでパスも繋がりCFFC優勢。相手を捕まえるディフェンスで早いプレッシャーをかけ、前半早々ゼンのボール奪取からドリブルで持ち込んで先制点。
が休憩なしの炎天下での連戦により、体調不良発生。とはいえ5名のCFFCは体調不良者をゴレイロに急遽変更し試合続行を試みる。(大人の勝ちたい思いが先行。。。)
が大人も倒れるほどの暑さの為すぐに冷静に考え大事をとって4名での戦いへ。
出続けたメンバーも最後まで走りましたが流石の強豪あいてには数的不利と動揺により逆転負け。。

★第3試合
vs. クライティーボ
(フレンドリーマッチ)
結果:14-0(勝ち)
得点者:コウセイ、ユウキ×⑧、タイセイ×②、ユウタ、ショウタ×②

4名での死闘から息つく間もなくすぐに連戦。今回はフレンドリーマッチの為相手と本部の許可を取り早めに来ていた3年生より応援を頂き体力を温存。
試合内容はユウキのゴール前での冷静なコースを狙ったシュートの連打やタイセイの走り込んでのボレーシュートなどにより大差での勝利!

★第4試合
vs. ウィニングドッグ
(こちらは公式戦)
結果:3-0(勝ち)
得点者:ユウタ、ユウキ、ショウタ 

第一試合でもやった相手にたいして今度は4名で挑戦。
この日はシュートまでは何度もたどり着くも惜しくもキーパー正面や枠外にシュートがいっていたユウタが左サイドに狙いすまして先制点。
数的不利ではあるも本日絶好調のユウキの追加点や、ゴレイロショウタのインターセプトからのドリブルシュートも決まり危なげなく勝利で締めくくった。


溶けそうな暑さの中、頑張った選手、助っ人の三年生、保護者の皆さんお疲れ様でした。(監督の私でも2キロ以上痩せてました。。。)
私が欲張ってフレンドリーマッチまで入れてしまい、猛暑の中でアップも含めると1分のインターバルで2時間動き続けた選手は本当にがんばりました。
結果だけでなく、少しずつですがパスがつなげるようになったのは大きな収穫だと思います。
大きく差がつく夏休み。この調子で自主練などもして頑張っていきましょう。

選手に一言
•ゼン;周りが見えており、パスの起点と慣れてました。得点に繋がスルーパスも見事でした。シュートが狙ったところに蹴れるよう頑張ろう。(シュートはゴールへのパスのイメージで)

•ユウキ;本日のMVP!ダブルタッチなどのドリブル、正確なトラップからの落ち着いたコースを狙ったシュートどれも見事でした。コツコツ練習している成果かな?
声出しと力強いディフェンスができるようになればもっと活躍できます。

•タイセイ;良く周りが見えており、絶好のポジションへの走り込みからのシュートや危ない場所のカバーリング、繋ぎのパスも良かったです。だいぶ上手くなってきたけど、トラップとインサイドパスにもっと磨きをかけよう。

•ユウタ;得意のドリブルと強いキックを活かす為にももっと周りを見よう。
シュートを狙いすまして打てるようになれば、ゴールを量産できます。
ボールが出た時、クリアランスの時などにボールを見ることを忘れていることがあるので切り替えを早くしよう。

•ショウタ;フィクソを中心に良く走ってましたが時たまディフェンスでポカがあります。もっと周りを見て安全第一でやるのか、繋いでいくのかの判断を磨こう。(視野を広く)
もっとドリブルの技を磨けば沢山点が取れるはず。

夏休み自主練もがんばって次節は全勝目指しましょう!
Comments