2014/8/16 フロンタウンカップ フットサル大会 小学5,6年生クラス CFFC U-11 (準優勝)

2014/08/26 17:12 に 西田周二 が投稿
片岡監督

フロンタウンカップU-12大会の結果報告をさせていただきます。

【大会名】フロンタウンカップ U-12
【日時】2014年8月16日(土) 9時~
【場所】フロンタウンさぎぬま
【形式】7分ハーフ。参加7チームを2ブロックに分けリーグ戦。上位2チームが決勝トーナメント進出。
【参加メンバー】ゼン、ツバサ、カズキ、ケンタロウ、リク、ソウ、タイジュ、ノブ、ユウタロウ

【結果】
第一試合
vs 池尻ジュニアフットボールクラブ
2-1 勝利
得点者 ※( )はアシスト
ノブ、ノブ
○暑さの影響か、声が全く出ておらず序盤から攻め込まれる展開。パスも繋がらず炎天がモチベーションを下げまくる、、、
1点ビハインドの後半。ノブ起死回生のミドルが決まり同点。残り1分、ツバサが受けたファールからのFK、ノブ渾身のシュートは相手DFに触れコースが変わりラッキーな2点目で勝負あり。ヒヤヒヤの辛勝、、、

第二試合
vs SKFCセグンド
2-0 勝利
得点者 
ツバサ、タイジュ
○暑さに慣れたか、動きが良くなり声も出てきた選手達。序盤からペースを掴み2分、ツバサの左足が炸裂し先取点。前半終了間際には、いい動きから再三チャンスメイクしていたタイジュのトゥーキック!が決まり2点目。

第三試合
vs 横浜キッズ
2-2 引き分け
得点者
ツバサ(ノブ)、ゼン
○今大会の山場、キッズ戦。16番はいるだけで恐怖。予想通りの苦戦で、個の技術は一枚も二枚もキッズが上。雨あられのシュートをユウタロウが好セーブし、なんとか1点に抑え前半を終了。
後半。16番が下がるも6年メインのキッズはやはり強い。開始1分過ぎ、駄目押しとも言える2点目が、、、
しかし、今日の選手達はここからが違いました。いつもは下を向いてしまう展開を、後半メンバー、リク、ケンタロウ、ツバサ、タイジュが奮起。フィジカルは逆に上昇モード。
いい空気を感じ取り、絶好調ノブを後半4分過ぎからピヴォで再投入するや、ノブのキックインをツバサが受け一人かわしてアウトサイド気味のシュート!ゴーーール。
残り1分。疲れが見えてきたツバサをゼンとチェンジし最後の勝負。ノブの強烈な右足が炸裂するやゴレイロの弾いたボールがゼンの足下へ!! ハンター隼は冷静でした。
最強キッズ相手に執念のドローで、ブロック1位通過。あぁ、、、いつ以来だろうかこの達成感は。

決勝トーナメント一回戦(準決勝)
vs MPFC
1-1 引き分け
1本目からサドンデスPK 1-0 勝利
得点者
リク(ノブ)
○先方の青木監督とはすっかりお友達、お馴染みの強豪MPFC。今日は何としてでも負けられない。
試合の入りからガチンコの様相。フィクソのソウが開始5秒でロングシュートをお見舞いするや、相手フィクソのテクニシャン36番が底からドリブル突破を図りお返しの一発。
開始2分。ゴレイロのクリアランスを受けた相手ピヴォのドリブル突破を許し、早々に先取点を献上。これはまずい、、、
以降、押され気味の展開もソウ、ケンタロウの必死の守備で前半は0-1でしのぎ後半へ。
さあ、ここまで来たら負けられない!ドリブル突破を盛んに仕掛けてくる相手戦闘機をピヴォの高い位置からカズキが迎撃。スイッチが入ったノブ、リクも完全戦闘モード。そして、開始2分過ぎ。相手を充分引き付けたノブからの絶妙なパスをリクが受け、渾身の左足シューーート!ゴーーール!
いや~、イケメンどうしのコンビネーションは美しい。よくやった。 
いい時間帯の得点でペースはCFFC。高い位置からボールをGETし、再三チャンスを演出するもなかなか追加点が奪えない。36番がロングシュートで流れを変えに来るも、いまや安定感抜群のフィクソ ソウがお返しのロングシュート。
両者打ち合いの12ラウンドはあっという間に終了し、一発目からサドンデスのPK戦へ。
CFFCのキッカーは最近両親の言うことをあまり聞かない(らしい)ゼン。まあ長い人生いろいろある。お前の父ちゃんだって飲んだ時には悩みだらけさ。でもここだけはハッキリ言う!「絶対に、決 め ろ」。
先行はMPFC。ゴレイロはユウタロウ。青木監督の信頼を背負った36番が強烈な右足シューーート!「ギャー!」「ワー!」悲鳴?歓声?36番のシュートは枠外に、、、
そして、ゼン。駆け寄ったユウタロウがそっと右手をゼンの肩に、、、昭和顔の友情はまぶしい。
閃光一閃、ゼンの放った弾丸は右上隅に突き刺さり勝負あり。昨年完敗を喫したMPFCに勝利!皆よく頑張った!

決勝戦
vs 横浜キッズ
1-3 敗戦
得点者
ケンタロウ(ゼン)
○さあ決勝戦。U-12参戦から初めての優勝チャーンス。強豪キッズとの再戦に、一歩も引けを取らない戦士達。ファーストシュートCFFC!も、、、
自力に勝るキッズに開始1分先取点を許してしまう。ああ、やはり強い。16番中心にドリブル突破を図るキッズに攻め込まれる厳しい展開。少ないチャンスからシュートを放つもゴレイロの堅守が光る。
0-1で折り返し後半。まずは追い付きたかったが、、、3分過ぎ、16番のロングシュートが炸裂し重た~い2点目、、、
でも今日の戦士達は違いました。直後の4分過ぎ、ゼンのパスを受けたケンタロウが魂の一発をゴール右隅に叩き込みゴーーール!
こ・れ・は・! という希望の灯火を「ふっ」と消してくれたのも16番でした。ワンツーで球を受けるや地を這うミサイルを打ち込まれ万事休す。
最後は力でねじ伏せられ、惜しくも準優勝。残念、、、


U-10カテゴリーで3年生、4年生も参加した今大会。お兄ちゃん達のかっこいい背中を見せたかったのですが、、また頑張ります。
暑いなか応援に駆けつけていただいた西田さん、室井さん、保護者の皆さん、ありがとうございました。今回手続き諸々引き受けていただいた金井さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

CFFC5年軍団、U-12カテゴリーでの厳しい戦いが続きます。
Comments