2014/8/2 フットサルクラブ東京杯 小学4年生フットサル大会 CFFC U-10 (3位)

2014/08/03 17:52 に 西田周二 が投稿
服部コーチ

先般、参加しました下記の大会について、結果をご報告致します。

【大会名】フットサルクラブ東京杯 小学4年生フットサル大会
【日時】2014年8月2日(土)11:00-15:00
【場所】フットサルクラブ東京 青葉台コート
【出場メンバー】ヨウヘイ(C)ユウト、ショウ、ヒロト、ケンノスケ、ジョー、アサト 計7名
【監督】田上さん
【大会概要】試合時間は10分ハーフ。4チームによる総当たりの予選リーグ後、上位2チームによる決勝戦、下位2チームによる3位決定戦を行う
【戦績】全4戦 2勝2敗→3位/4チーム中

【試合内容】
①予選リーグ 第1試合 vs小菅SC
結果:× 3-6
得点者:ヒロト、ユウト(ケンノスケ)、ユウト ※( )はアシスト

猛暑の中の初戦、前半6分、9分、後半1分と順調に得点を重ねるも、ここからメンバーの運動量が著しく落ち、2/4/6/7/8/9分と立て続けに失点し敗戦。
ディフェンス時に戻りきれず、逆サイドのマークを空けてしまったところからの失点が多く、分かっていながらも、暑さに面食らった印象の一戦でした。

②予選リーグ 第2試合 vs山田若竹SC
結果:〇 6-0
得点者:ユウト(ケンノスケ)、ケンノスケ、ヒロト、ヒロト、ジョー(ユウト)、ケンノスケ

開始早々、ショウが相手のタックルで地面に後頭部を強打し、一時離脱。これがスイッチなのか、前戦の教訓か、ここから猛攻開始。まず、ディフェンス時の戻りが良くなり、前半2つ、後半4つの得点で快勝。
得点者が多く、アシストもありと、好ゲームでした。

③予選リーグ 第3試合 vsFCパーシモン
結果:× 1-6
得点者:ジョー

この辺りから終了まで、約半数のメンバーに熱中症の兆候が続く厳しい展開に。
前半3分、8分と2失点を許すも、前半終了間際にジョーのロングシュートで1点を取り返し後半へ。
追い上げムードも、相手は皆様ご存じのパーシモンで10名体制、前後半で選手を入れ替え、運動量がほぼ落ちない布陣。
後半に畳み掛けられ、2/5/6/7分と追加点を許し、敗戦。

→この結果、予選リーグ3位で3位決定戦へ

ここで次戦までの合間に、選手達のコンディションを考慮した西田代表より、秘策が伝授される。
トップチームの伝家の宝刀 其の壱「ゾーンディフェンス」。
アップコートにて、基本的な動きを選手達にサクサクッとインプット。
狙いは「体力の消耗を抑えながらしっかり守り、マイボールはしっかりつないでゴールを奪う」(トップチームにて随時公開)。
いざ、最終戦。

④3位決定戦 vs 山田若竹SC
結果:〇 3-1
得点者:ショウ、ジョー(ケンノスケ)、ショウ

戦術ドンピシャの一戦。
当然ぎこちないゾーンディフェンスも、最終戦のモチベーションとW監督のコーチングによる助けを受け、「堅守堅攻(?)」で前半1/3/8分と3得点。
必死に攻める相手チームに後半1失点を許すが、選手達は集中力を途切れさせず、覚えたての戦術をなんとか完遂し、勝利。

猛暑と強豪を相手に、3位入賞で闘いを終えました。

以上、ご報告となります。

最後に、
チームを率いて頂いた田上監督、企画して頂いた西澤さん、熱中症対策でベンチワークにご尽力頂いた保護者の皆様、早朝直前練習で胸を貸してくれた5、6年生に厚く御礼を申し上げます。

Comments