2014/9/15 第1回味の素スタジアムJrフットサルフェスティバル- / U-9 CFFC U-9 (6位)

2014/09/21 22:22 に 西田周二 が投稿
山本監督

大変遅くなりましたが、9月15日(祝)に開催されたアジサルに参加したので、ご報告致します。 
結果から報告すると7チーム中6位でした。 対戦相手が4年生がほとんどでしたが、たくさんの課題が見えた大会となりました。 

今大会の結果を振り返っての一番の誘因は、第一試合の結果と考えます。
相手(優勝チーム)に攻められながらも無得点で凌いでいたのですが、残り30秒のところで得点を許し敗戦したことが、第二試合からその後の試合へと影響を及ぼした。今回は1試合づつを振り返るというより、課題を出し切ったので改善案をコメントしたいと思います。

◇監督としての反省点◇
1:選手起用
10分という時間で9名すべてを使うことは無理であり、選手である子供達も途中交代させられ、わずか数分で試合になじむ事は難しい。
→全メンバーを万遍なく起用する場合の改善案として、各試合でスタメンと交代カードを決めておき、原則そのメンバーで1試合を戦い抜く。 途中コンディションが悪い選手が出た場合に適切な交代を行う。

2:マナー
試合中の控え選手の態度が悪い事
→改善案として、試合中に控え場所で試合を見ていない選手は交代させない。

3:試合の合間の紅白戦
公式戦への集中力が落ちる印象があります。〈何となくの印象ですが・・・。〉
→改善案?として、空き時間にコートへ入らさないことで、公式試合中にメンタル面も含め全力が出せる。

◇選手達の課題◇
0:ルール
〈キックインの正確なルールを知らない為に、4秒ルールで慌ててしまっている〉
〈キーパも同様に4秒ルールに慌ててしまい、目の前の敵選手へのスローが多かった〉
→改善案として、日々の紅白戦でも4秒ルールを厳しく取ることで慣れておく
→ルールについてはチーム全員で一度はしっかりと教えておく

1:トラップ
〈蹴りやすいところにボールを持ってくることができない〉
〈相手が取りやすいところにボールをトラップしている〉

2:パス
〈スピードが遅くインタセプトされやすい〉
〈目的がないところへの適当パスが多い〉
〈ボールをもらう側の選手が近寄ってきたり、遠すぎてパスが届いていないケースと中途半端なことが多い〉 
→改善案として、ボールがしっかりした蹴り方ができていない選手は、正しい蹴り方を大人が積極的に介入してあげる。

3:キーパー
〈スローに慣れておらずゴール前の相手へと渡ってしまっている〉

まだまだ課題は山積みですが、まずは上記0~3の課題について取り組みませんか?

~ 試合結果 ~
◇予選リーグ
★第一試合 VS本町田
0-1 

★第二試合 VSこみねFC
0-4

★第三試合 VS佃FC
1-1
1:こうせい

◇順位決定戦
★第4試合 VS佃FC-B
4-0
1:しゅうすけ
2:しゅうすけ
3:ちひろ
4:しゅんや

★第5試合 VS佃FC
0-4

Comments