2014/9/23 第18回Futsal Stage Jr.CUP【3年生】 CFFC U-9 (4位)

2014/09/30 5:06 に 西田周二 が投稿
平地監督

「第18回Futsal Stage Jr. CUP」三年生

【場所】フットサルステージ多摩センター
【日時】2014年9月23日(火・祝)
【形式】フットサル、6分ハーフ
【チーム】6チーム総当たり戦(5試合)
【チーム名】CFFC U9
【メンバー】チヒロ、ユウタ、コウセイ、ハルキ、ケンタ、シュン、シュウスケ、コウヘイ、ナルキ、ユウト(10名)
【結果】全5試合3勝2敗 第4位


●第一試合
vs フウガドールすみだエッグスU10
結果:0:5(負け)
得点者:なし
いきなり強豪との対戦。
相手の50番に好き放題やられました。
飛び込んでしまったわけでもなく、守備の準備ができていたにもかかわらず、圧倒的な技術とスピードであっという間に抜かれていく。
良い勉強になったね。
久しぶりの三年生大会、もっとやれると思っていた子供達は初戦で一気に意気消沈、次も強豪黒船。
さてどうなる?

●第二試合
vs 黒船
結果:1:0(勝ち)
得点者:コウヘイ

この大会の常連チーム、過去に何度も優勝しているこれまた強豪。練習を見ているだけで、「こりゃものが違う」という印象。
でも子供達は、第一戦のイメージを断ち切って頑張りました。
押される場面が多いものの、ハルキ、ケンタの両ゴレイロのナイスセーブが続き、ついにコウヘイのフワっとしたループシュート(?)がゴールに吸い込まれる。そのまま守りきり勝ち。
相手選手、監督の悔しがりようから判る通り、実力的には一枚も二枚も上手の相手から勝利をもぎ取りました。

●第三試合
vs ラソスB
結果:2:0(勝ち)
得点者:シュン、ユウタ

●第四試合
vs ラソスA
結果:0:1(負け)
得点者:なし

今日の、一番のポイントとなった試合。
このチームも試合を見る限り、数段上のチーム。
粘りに粘ってがんばってましたが、一瞬の隙をつかれ、失点。この一瞬の隙が命取り。
試合に入ってからの子供達の頑張りから、勝てない試合ではなかったなあ…。

●第五試合
vs Stage5
結果:5:1(勝ち)
得点者:シュウスケ×2、ユウト×2、ユウタ


【総括】
一試合目の大敗の印象が強い大会でしたが、3試合目のラソスA戦をものにしていれば、2位でした。
一瞬の隙。疲れで戻るスピードが遅くなったとき、強いチームは必ずそこを得点につなげます。
集中して最後まで戦えるメンタリティーを身につけよう。
また、西田代表の指導のもと、練習ではかなり良い動きができるようになっていますが、ほとんど試合に発揮されていません。
どうやったら練習の成果を試合に活かせるのか、自分達でよく考え、チャレンジして下さい。
あとは毎度のことですが、いつも初戦に全く力が出し切れていません。これは監督の責任でもありますが、自分自身もどうしたら初戦から集中して試合に入れるか、よく考えて意識して下さい。
それにしても、今日のような同学年の強豪チームと試合ができることは本当に良い刺激になったかと思います。
最後に、ご指導頂いた西田代表、室井副代表、ママの皆様、応援ありがとうございました。
子供達は段々力をつけていると思います。
Comments