2014/9/27 【小学3~4年生 FutsalStyleチャレンジプレリーグ第3戦】 CFFC U-10 (1戦1勝+1勝)

2014/10/18 16:42 に 西田周二 が投稿
片桐副監督

FutsalStyleチャレンジリーグ 第3節(U-10)の結果を報告をします。

【場所】エスタジオ横浜
【日時】2014年9月27日 (土)
【メンバー】ソウタ(C)、ユウト、ダイチ、アサト、ヒロト、ケンノスケ、ロン、ヨウヘイ(8名)
【監督】室井監督
【試合レポート】片桐
【結果】全2試合2勝

本日より新たな気持ちで新チームがスタートしました。
新チームの記念すべき初監督を務めた室井さんのすばらしい采配のおかげで、見事2連勝を飾ることができました。
なお、本日2試合目は、相手チーム(アウフヘーベン)が不在だったため、急遽エスタジオチームとの練習試合に変更になりました。

◆第1試合VS L.F.C 
結果:13-0(勝ち)
得点者:ユウト×4、ケンノスケ×6、ヒロト×1、ソウタ×1、オウンゴール×1
*いつものように開始ギリギリに集合して、そのまま試合に臨んだため、試合開始直後は動きの固い状態が続いてしまう。
しかし、このチャレンジリーグは、小学生フットサルとしては異例の長さの12分ハーフ。
そのおかげで、前半5分過ぎ(通常ならハーフタイム)のオウンゴールをきっかけに、CFFCの怒涛の攻撃が始まり、終わってみれば前半で6点を奪取。
後半も7点を取り、終わってみれば13-0の大勝利でした。

◆第2試合VS エスタジオ(練習試合)
結果:7-2(勝ち)
得点者:ユウト×3、ケンノスケ×3、ダイチ×1
*急遽練習試合となった本日2戦目。相手は強敵エスタジオ。
3,4年メンバーを中心に構成されるチームであるものの、フットサル専門チームであり、個人技術は高い。
第1節で戦った時は、7-3で勝利している。
試合は、開始早々点を取られ、いやな展開になりそうになりかけたものの、ユウトの2得点で前半の内に逆転に成功すると、そのままの勢いで7-2で勝利。途中、相手の個人技の高さにやられそうになる場面もあったものの、ゴレイロヨウヘイがきっちり止めてくれて試合の流れを断ち切らせなかったのが大きかったと思いました。

<総括>
第3節も2連勝、ここまで6戦全勝(公式記録は5連勝)のCFFCメンバーは、今日もいい試合を見せてくれました。
やりやすい相手ということもあったかもしれないが、今節も何度かパスを繋いでゴールするというシーンが見られ、フットサルに関してはいい形が作れるようになってきたなと感じました。
また、室井監督の方針で、今日は各選手にいろいろなポジションをやらせていました。その中でピヴォのヒロトが角度のないところからいいシュートを決めたり、フィクソのユウトからの効果的な上がり等、選手達の新たな一面を見ることができたのも大きな収穫だったと感じました。
本リーグ戦は名前の通りチャレンジできるリーグなので、現状の枠にとらわれずに、今後ともいろいろ試していければと思います。

<最後に>
西田さん、本日もお越しいただきありがとうございます。今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。
室井さん、急なお願いにも関わらず監督を引き受けていただきありがとうございます。名監督の名に恥じない見事な采配でした。
また、選手の送迎、応援等、絶大なるサポートをして下さる保護者の皆様、本当にありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。
Comments