グランドラインカップU-9@COSTA川崎 準優勝

2013/01/13 13:33 に 片岡道明 が投稿
グランドラインカップU-9@COSTA川崎
2013年1月12日(土)
出場選手:タイガ、リク、ダン、ソウ、タイジュ、ツバサ、ゼン、ユウタロウ、ノブ(9名)

【予選リーグ】
5チームで予選リーグ。上位2チームが決勝トーナメントへ進出。

第1戦 VS 糀谷FC
1stセット:タイジュ、ゼン、ユウタロウ、リク、タイガ(GK)
開始早々ペースをつかみ、終始相手ゴールを脅かす展開に。
そんな中、開始2分、リクからのキックインを中央で受けたゼンがきっちり決めて先制。
その後数十秒後、またしてもリクからのふわりと浮かせたキックインが逆サイドにこぼれ、誰よりも早く追いついたユウタロウの右足一閃、逆をつかれたキーパー取れず2点目。
またその数十秒後、左DFタイジュから右FWゼンへ綺麗にスルーパスがとおり、敵に囲まれつつもきっちり決めて3点目。
その後も危なげなく試合を支配し、初戦を無事に勝利で飾る。
結果: 3-0 勝ち
得点者(アシスト):ゼン(リク)、ユウタロウ(リク)、ゼン(タイジュ)
MoM: ゼン

第2戦 VS FC Alma
1stセット:ツバサ、ゼン、ダン、タイジュ、タイガ(GK)
いかにも強そうな相手。開始数秒で持ち込まれあわや失点という場面でピッチに緊張感が走る。
が、そんな不安も束の間、開始1分、相手のボールをインターセプトしたタイジュが前で待つゼンへパス、きれいなカウンターとなりあっさり先取点。
しかしこれが相手に火をつけたのか、個人技に優れた選手がこちらの隙をつき始め、ついには失点。
8分1本の勝負で同点に追いつかれる嫌な展開に。
お互い何度かチャンスを迎えるも決めきれず、そのまま試合終了。負けなくて良かった…
結果: 1-1 引分け
得点者(アシスト):ゼン(タイジュ)
MoM: 該当無し

第3戦 VS 新町ジュニアーズS
1stセット:ツバサ、タイジュ、リク、ソウ、タイガ(GK)
この大会、予選は8分1本。2戦目までは交代含め全員出場させていたが、この3戦目は1stセットでやり抜く作戦に。
ツバサ、タイジュの2トップを試みたが、これが(監督的には)ぴたりとはまり、開始早々でタイジュが持ち込みあっさり先制。その後も中盤で奪ったボールをリクがツバサへフィード、念願のゴールは左で決めてくれました。3点目、4点目もツバサ。4点目はリクとの綺麗なワンツーからのシュートでした。
5点目はリク。タイガのスローから生まれたゴールは得意の左からネットに突き刺しました。
6点目もリク。タイジュのシュートをファー詰め。ついに練習の成果が出た!
その後失点があったものの全く危なげなく試合終了。
結果: 6-1 勝ち
得点者(アシスト):タイジュ、ツバサ(リク)、ツバサ、ツバサ(リク)、リク、リク(タイジュ)
MoM: タイジュ&リク

第4戦 VS L.F.C U9
1stセット:ノブ、ゼン、ダン、ユウタロウ、タイガ(GK)
相手はギリギリ引き分けたFC almaに2-0で勝利した強豪。
絶対に負けられない戦いと位置付け、選手に気合を注入。
下馬評通り、個人技に優れる相手になかなか自分達のペースに持ち込めないが、
そんな展開での開始2分、相手のバックパスを奪ったゼンがゴール前まで持ち込み、こぼれたところをオーバーラップしていたDFユウタロウが打ち抜き先制!
その後はペースをつかんだのか相手を自由にさせず、いつ入ってもおかしくないほどシュートを打ち続けたのだが追加点は生まれず。
このまま終わりたいと思っていた矢先、中盤からドリブルで4人抜き(!)され同点に追いつかれてしまう。
その後はまさに激戦。お互い追加点を許さず、このまま終わるかと思いきや残り十秒という場面、ゼンのふわりと浮かせたコーナーキックはファーにいたダンの頭へピタリ。そのまま押し込みついに勝ち越し。劇的な勝利を収めたのでした。
引分けで十分なのに…と思っていたのは子供には内緒で。
結果: 2-1 勝ち
得点者(アシスト): ユウタロウ(ゼン)、ダン(ゼン)
MoM: ダン

予選リーグは見事1位通過!

【決勝トーナメント】
準決勝 VS 渕一FC
1stセット: ソウ、ゼン、ノブ、リク、ユウタロウ(GK)
ついに決勝トーナメント。相手は予選2位のチームだがこれがまた強敵。
ほぼ同格の対決となり、試合はスコアレスのまま。一進一退の攻防を続け、このまま試合終了かと思いきや、終了数十秒前、ユウタロウからのロングスローが相手の最終ラインを越えゼンの元へ。得意の角度からのシュートでついにGOOOOOOAAAAAAAAAAAL!!!
終了直前の劇的なゴールで決勝へとこまを進めることとなりました。
点取る直前ぐらいにPK戦のことを考えていたのは子供には内緒で。
結果: 1-0勝ち
得点者(アシスト): ゼン(ユウタロウ)
MoM: ユウタロウ

決勝 VS L.F.C U9
1stセット: ソウ、ゼン、ユウタロウ、ノブ、タイガ(GK)
相手は予選リーグで対決済みの強敵。

これまで先制点を許してなく、有利な試合展開ばかりであったが、ついに前半で1点の先制を許してしまう。
後半は0-1からの開始。早めに同点に追いつきたいが、なかなか入らない。
そんな中、後半3分、ついに相手に追加点を許し、非常に厳しい状況に。
チャンスは訪れるが活かせず、終わってみれば完封負け。
結果は4点差だったが「あれが決まっていれば」という場面がいくつもあり、紙一重の結果だったと思います。

結果:  0-4負け
MoM: 該当無し

【総合】
得点:ゼン(4)、ツバサ(3)、ユウタロウ(2)、リク(2)、タイジュ(1)、ダン(1)
アシスト:リク(4)、タイジュ(3)、ゼン(2)、ユウタロウ(2)

【総評】
まずは結果。対戦相手のレベルを考えると誇ってよい結果だと思います。
決勝で先取点をとられてもあきらめずに戦おうという姿勢は立派でした。
今回の悔しい気持ちを次につなげていきましょう。
先週に続き、今大会もチームの良さを十分に活かして戦うことができたと思います。
戦うモチベーション、ポジション別の役割認識、動きのルールの理解と実践、いずれも1年前とは比べ物にならないほどのレベルになっていると思います。
逆に、個々人の持ち味は以前ほど通用しなくなってきています。各人いいところをもっともっと伸ばしていきましょう。

【全体の課題】
・パス連携:3年生の強さの源泉。練習してもっと磨こう。
・個人技:キープ力をもっとあげよう。体の入れ方を覚えるべし。
・ディフェンス(全体):ほとんどがカウンターからの失点。なぜそうなるか?
・ディフェンス(1vs1):全体的にあたりが軽い。
・ポジショニング:以前よりかなり良くなってるが、もう半歩早く動き出そう。
・セットプレー:かなり武器として使えるようになった。練習して精度をあげよう。

【個人評価】
タイガ:指の怪我から見事復帰、不動の正GKとして活躍しました。得点につながるゴールクリアランスができているのもチームの大きな強みになってます。指示の声もしっかり出せていました。頼めば喜んで教えてくれるSGGKコーチがいるのだから、もっともっと技を磨いていきましょう。

リク:茅ヶ崎FCのポジションと同様、DFに起用することが多かったですが、期待に応えてくれました。DFでもいくらでも攻撃、得点できることを知ってほしいです。こんな機会なので書くと、リクのプレイスタイルは個人的にホント好きなんです。対人練習を通じてセンスをもっともっと磨いていってください。

ダン:念願のヘディングでの得点、おめでとう。自分の特徴を十分に活かすことができたと思います。特徴を伸ばすことも重要ですが、苦手なことを克服することも重要です。サッカーを長く楽しむためにもバランスの良いプレイヤーになってほしいです。

ソウ:正直、ちょっと固かったかな。手足が縮こまってしまった印象です。自信をもってプレイできるよう練習を積み重ねていきましょう。フットサルの経験を積むことはもちろん、仲間の理解、仲間からの自分の理解を深めていって欲しいです。今後の活躍、非常に期待してます!

タイジュ:FWポジションがすっかり板についた感があります。対人での足元のボール運びはチーム内一だと思ってます。片岡監督以上のコメントが見つかりませんが、もっともっと試合を経験して自信をつけていってください。いつか試合をコントロールするタイジュを観たいです。

ツバサ:大会主催者が選ぶチーム別MVPはツバサでした。受賞にふさわしい活躍だったと思います。ボールを追うひたむきな姿勢は他の選手も見習って欲しいです。今のプレイスタイルに磨きをかけつつ、他のパターンもチャレンジしてプレイの幅を拡げていってください。

ゼン:今まで譲ることの無いチーム内得点王の座はキープしたけど、他のメンバーの得点力があがったことで非常に僅差になってきました。献身的なプレイが増えたこともあるけど、ゼン個人の決定力はもっともっと磨けるはず。まだまだうまくなる余地はたくさんあると思って楽しもう!

ユウタロウ:良い意味で相変わらずの安定感で、監督としては非常に信頼のおけるプレイヤーです。味方を活かすプレイも目立つようになり、真の意味でのチームのダイナモに近づいています。あえて課題をあげるとすれば、部屋を綺麗にする、靴を揃える、といった私生活の態度でしょうか。

ノブ:得点、アシストといった分かりやすい結果は出なかったけど、勝利への貢献は非常に高いものでした。DF起用が多かったですが、プレイの幅が広いノブを信頼してのことです。プレイのイメージをしっかり持っているのは分かるので、そのイメージのままプレイできるよう精進ください。

以上です!
Comments