ホンダカップ U-12 地区予選大会優勝!

2010/05/24 2:51 に 室井大作 が投稿
ホンダカップ フットサルフェスタ powered by FCバルセロナ U-12地区予選大会に出場しました。
1997年からフットサルフェスタを開催してきた産経新聞による、
11カテゴリーに約1000チーム、1万人が参加する国内最大級のフットサル大会です。
 
試合前、子供達には相手は6年生。我がチームは5年生と1人は4年生チーム。
サッカーで言えば、日本代表がスペインやオランダとやる様なもんだと、監督として
伝えて、また今回はCFFCとして初めてのU-12大会で苦戦が予想されましたが、子供達が頑張ってくれました!
 
関東大会地区予選日程
日時 : 2010年5月22日(土)
場所 : ミズノフットサルプラザBumB
試合 : 3試合
 
監督 :室井
コーチ:狩野
 
メインポジション
フィクソ:亮哉(キャプテン)
右アラ:俊
左アラ:勇史
左・右アラ:啓太
ピヴォ:耀史
ゴレイロ:勘士
 
戦歴 2 勝 1分 優勝
12 得点 3失点
ゴール   耀士 5 ・ 啓太 3 ・ 勇史 3 ・ 亮哉 1
アシスト  勇史 2 ・ 啓太 2 ・ 亮哉 1 ・ 耀士 1
 
予選ブロック 1回戦 vs 羽根木キッカーズ 1-1 
前半
後半 6:40 亮哉
・初めてのU-12大会。やはり相手は大きい。プレッシャ-も強かった。
 開始から2:30で痛恨のオウンゴール。先制点を取られる。
 後半に入ってからも、中々点が取れず、かなり厳しい展開になるが、
 残り20秒で啓太が前にスルーパスしたのを亮哉が反応!
 なんと同点ゴールを決め、試合終了!価値ある勝ち点1をゲット!
 
予選ブロック 2回戦 vs CALCIO FC 6-0 
前半 0:40 耀士 / 2:10 啓太 / 2:40 耀士 / 5:30 耀士
後半 3:00 耀士 / 6:30 勇史
・羽根木がCALCIOに2-0で勝った為、3点差以上で勝たなくてはブロック通過は
 出来ない事が分かる。
 試合前、耀士がハットトリック宣言する!
 開始50秒で亮哉のアシストで耀士がゴール!まずは1点。
 啓太が1人を落ち着いて抜きゴール!
 耀士が3人に囲まれながらも抜いてゴール2点目。
 さらにコーナーキックを相手キーパーが弾いたのを見逃さず耀士が詰めゴール!
 有限実行で耀士ハットトリック!
 後半に入ってもCFFCの猛攻撃は続き、勇史からのパスを耀士が
 しっかりもらい、相手キーパーまで抜いてゴール!1試合4点目!
 圧巻だったのが、ハーフウエアーライン付近から啓太がロングパスしたのを
 勇史がダイレクトで合わし、ゴール!これは上手でした。
 なんとブロック1位通過!
決勝 1回戦 vs 川越ブロス 5-2
前半 3:10 勇史(PK) / 5:00 耀士
後半 0:10 啓太 / 3:00 啓太 / 4:00 勇史
・地区予選優勝・関東大会出場を目指し、気合が入る。相手は川越ブロス。
 キャプテン亮哉が試合前の円陣で「関東大会行くぞ~」大丈夫か?
 開始、2分過ぎた頃、ゴレイロ勘士がエリア外でのハンドを取られ、フリーキックを与え、先制点を
 取られる。が、1分後に今度は相手ファールにより、PK。勇史が確実に決め、同点。
 開始前、PKの練習を何故かしました。室井監督ナイスです。
 しかし、すぐに相手が豪快なゴールを決め、1-2と勝ち越される。やはり川越ブロス、強いなと。
 結構、攻められる時間が長かったが、ゴレイロ勘士がスーパーセーブを連発し、失点を免れ、
 前半5:00亮哉からのロングキックインに相手がヘディングでカバー。弾かれたボールは
 ゴール前の空中に・・・。ここで耀士が走りこんで、見事なヘディングシュート!なんと同点になる!
 後半、同点からのスタート。先制点がほしい。啓太と勇史が話し合っている。左アラに啓太。ピヴォに勇史。
 が、二人がピヴォに啓太。左アラに勇史にしろと。俺は監督だぞ。言う事を聞けと(心の中でつぶやき)
 よし、分かった。そこまで言うなら結果出せ。開始直後、啓太-勇史-啓太のワンツーでゴール!
 開始10秒で先制!人の話は聞くものだと思いました。
 その直後から相手の攻撃がきつくなるのを俊が身体を張ってのセーブ!
 3:00頃、ゴレイロ耀士からのゴールクリアランスをすばやく反応した啓太が豪快にゴール!これで4-2。
 4:00には啓太からのコーナーキックのこぼれ玉を勇史がゴール!5-2!
 これって、優勝するかもと思って、少し笑みがこぼれたら、何処からか集中と言われました。
 そして運命のホイッスル!優勝しちゃいました!
評価・関東大会までの課題
 
俊 :右アラ・ピヴォ(守備)
 
評価 : 守備面でかなり活躍してくれました。守備は華やかでなく地味です。
     それでも最小失点に抑えられたのは俊のおかげです。
課題 : 慌てない事。遠慮しない事。転び過ぎない事。
     足の速さ、キック力は十分通用するのだから、失敗してもいい。思いっきり出来る様練習をしよう。
勘士:ゴレイロ・右アラ(守備)
 
評価 : ゴレイロとして、身体能力は高く、安心して任せられました。
      右アラでのボール持ちも良く、前線での攻撃へと繋いでくれました。 
課題 : ゴレイロからのパスミスの改善。パスをする際、周りをもっと使えるよう練習しよう。
 
勇史 : 左アラ(攻撃)
評価 : 勇史のワンツーで随分助けられました。3得点・2アシスト有難う。
      今回の得点内容は全て技術精度の高いゴールでした。
課題 : 守備的に不安要素あり。サッカーとは違うのである程度は戻れる位置にいる事。
      失敗は恐れなくていいから、行ける時は、1人で持ち込んでゴールできる練習をする事。
 
耀士 : ピヴォ(攻撃)
評価 : 得点王おめでとう。有限実行ハットトリック。中々出来ないね。
      関東大会でも発揮頼むぞ。
課題 : 点取り屋として、前々へと行ってしまう癖があり。
      敵の動きをしっかり把握できるよう、練習しよう。
 
耀士 : 左アラ・右アラ(守備・攻撃)
評価 : 一番冷静な判断が出来、守備にも攻撃にも参加できる
      今大会のキープレイヤーでした。
課題 : キック力のアップ。声を出す事。
     ボールにより過ぎて、ポジションから外れる事があるので、あとちょっとでいいから
     位置確認できるよう練習しよう。
 
亮哉 : フィクソ(守備)
評価 : 最初の試合での1点は大きかったです。良く決めてくれました。
課題 : フィクソの役割をもっと勉強するように。何度か声が出ず、仲間同士で重なる時があり、      
      危険な場面があったので、キャプテンならもっと声を出す練習をしよう。
CFFC総括
選手達、保護者の皆さんお疲れ様でした。
正直、優勝するとは思っていませんでした。
やはり、子供達は日々日々成長してるんですね。
今回は課題を入れときました。辛口に。
何故ならば、この先には関東大会が待っています。激戦が予想されます。
このチームで特別練習を入れていきます。
皆さんのお力をお貸ししてもらいますので今後も宜しくお願い致します。
 
関東大会日程
日時 : 2010年7月10日(土)
場所 : 所沢フットサルパーク
試合 : 3試合
尚、詳細は追ってメールします。
 
CFFC 監督 室井
 
 室井監督の独り言:やったー!やっと優勝監督の仲間入りだー。
Comments