イッツコムKidsカップ2010・クリスマスフットサル大会U-12 結果報告

2010/12/23 21:14 に 室井大作 が投稿
イッツコムKidsカップ2010・クリスマスフットサル大会U-12が
2010年12月23日(祝・木)に行われ、CFFC・U-11メンバー9人が
参加しました。
チーム名 CFFC-LEGEND
室井監督
辻コーチ
住本コーチ
 
メンバー
亮哉(5年)
一輝(5年)
亮太郎(5年)
勘士(5年)
鉄馬(5年)
正悟(5年)
俊(5年)
将之(5年)
竜馬(5年)
 
戦歴 1 勝 3 敗 1分 16チーム中 / 12位
6 得点 12失点
 
予選 1回戦 vs K3SC 5-0 
ゴール
勘士 2
俊  1
正悟 1
亮哉 1
 
予選 1回戦
・ここ最近いくら6年生相手でも負け癖がついていて、
 今回は守り重視で挑んだ初戦!
 開始から、CFFCが守備重視で下がり気味。
 んっ。相手も下がってるぞ。あれっ。
 そこから行けーとGOをかけ、5得点でまず初戦1勝!
 
予選 2回戦 vs 大空KSC 1-1
ゴール
亮太朗 1
・序盤押され、先制点を奪われる。
 嫌な流れを亮太朗が同点ゴールを奪い、何とか引き分けに
 持ち込む。
 
予選 3回戦 vs 二子玉川SSS 0-3
・ここで勝てば、ブロック1位通過・引き分けで2位通過負けると3位通過。
 相手はブロックの中で一番の最強チーム。序盤から押されっぱなし。
 苦戦。先制点を取られ、守備的から攻撃的に変えたが、逆にカウンターを
 取られる。本来監督が冷静な判断で指示出せればもしかしたら
 2位通過可能だった様な。残念。
 
順位決定戦戦(7位~12位)  
CFFC vs ゴールハンターユナイテッド 0-4
・ここでも苦戦。完敗。
 
順位決定戦戦(7位~12位)  
CFFC vs Sキッカーズ 0-4
・ここでも同じく苦戦。完敗。
 
 
将之:ピヴォとして、良く相手にプレッシャーをかけ、頑張りました。
   フリーでゴール前まで走っていて、いくつかのチャンスを演出しました。
   苦言を言うならば、確実にシュート出来る練習を今後取り組みましょう!
 
勘士:初戦の2得点良く取りました。
    周りが緊張しているのを勘士の得点で
    皆が楽になったようです。有難う。
    勘士も気付いてるけど、サッカーとフットサルの
    動きは違うので今後、フットサルでの動きも練習に取り組みように。
 
一輝:2回の練習に来れなく、少し不安の面があったが、そこは一輝!
    フィクソをしっかりと役割をこなしてくれました。
 
俊:俊はまた、一段と上手くなりました。練習から蹴ったらすぐ走る事を何度も何度も
   注意していたけど、いざ本番になるときっちりと蹴ったら走る事を実践し、ゴールをしました。
   今後ますます期待できるまで成長したね。 
 
正悟:以前から攻撃から守備への切り替えが出来ず、不安ありました。
    練習を重ねるうちに攻撃・守備と安心して見えました。
    試合でも安定感抜群で今回のチーム選手の中で一番良かった。
 
鉄馬:フィクソのポシジョンを最後まで良く守りきりました。
   試合途中、声を出すよう指示した時、鉄馬は出せないと言ったね。
   それじゃ、試合に出せないって言ったら、次の試合から一生懸命声出していたよね。
   鉄馬が声を出す事によって、周りの動きが確実に良くなった事を感じて欲しい。
   今後、自信を持って周りを動かせるDFになって下さい。
 
亮太郎:体力・走力・キック力共にチームナンバー1!
     亮太朗声出そう!せっかくこんだけ努力して上手くなっても
     声出さないともったいないよ。
     来年からは亮太朗声だし発令を出します。
     最初は小さくていい。俺が何度もしつこいくらい声かけるよ。
     頑張れ。応援してます。期待してます。   
 
竜馬:ゴレイロお疲れ様。竜馬も後ろからの声だしもっともっとする様に。
    味方フィールド内が押されてる時や疲れているときは竜馬の声が
    力になる事を忘れないで欲しい。
亮哉: さてさて、また一からサッカー・フットサルの勉強だな。
     ポジションの役割をまったく把握していない。
     スピード・フェイント・キック力も全てダメ。
     良い時と悪い時の波が大きすぎる。
     自分で管理を徹底するように。
     今後の課題として、キック力のパワーアップとボールを確実に
     ヒットさせる練習に取り組むように。
     
CFFC‐R総括
選手・保護者の方々、大変お疲れ様でした。
今年最後のCFFCフットサル公式試合。
初戦勝った時にもしかしたらこれ優勝するかも・・・
優勝コメント考えなくてはと思ったほど、いけそうな感じがしましたが・・・
世の中そんな甘くはありませんでした。しかし、この1年間を振り返り、6年生相手に苦戦しながらも
よく、戦ってきました。何でしょう。今回は見てて何となく安心して監督をさせて頂きました。
来年4月から6年生。いよいよU-12として本当の戦いが始まります。
苦言を言うならば、練習や試合に挑む時はもっと緊張感をもって戦って欲しい。
負けて悔しがる姿より、勝って喜ぶ姿を見させて欲しい。
個々に練習沢山して下さい!
来年に向けてまた皆で練習しましょう!
本年は大変お世話になりました。
来年もCFFCを宜しくお願い致します。
では。
 
CFFC‐LEGEND 監督 室井
Comments