川崎フロンターレ インドアカップ結果

2010/09/19 23:11 に 飯澤寛 が投稿
川崎フロンターレ インドアカップU8の大会に出場しました。
日  時:平成22年9月20日(月・祝)
場  所:味の素健保会館
試合数:5チームによる総当たり4試合
 
監  督:飯澤
助監督:室井・2年生保護者
 
参加メンバー
そうた(キャプテン・2年)
りゅうや(2年)
ともき(2年)
ゆうだい(2年)
りょう(2年)
みつき(2年)
ゆうたろう(1年)
こうすけ(1年)
 
戦績:2勝2敗
得点:4点
失点:3点
 
 
第1試合  vs ラゾーナSC   0対1
他チームの試合を見て、レベルの高さに愕然。。。
きちっと、ダイヤモンドの陣形をとり、パス回しをしていく他チーム。
そして個人の技術も高い。。。
そんな試合を見てから臨んだ試合のせいか、最初は動きが硬く、
いつもイケイケの様子が全くない。
しかし徐々にペースを掴み始め、怒涛の攻撃を仕掛けていく。
シュートの雨を降らせが、なかなかゴールネットを揺らす事ができない。
前半の半ば過ぎ、ディフェンスに一瞬の隙が生まれる、
その隙を突かれ、1点を奪われたしまった。
後半も怒涛の攻めを繰り返すも僅かにシュート外れるのと
守りを徹底的に固めた相手に大苦戦。。。。
結局そのまま試合は終了し敗戦。
内容は圧倒していたので、負けた気は全くしなかった。
だから余計にショックは大きかった試合だ。
 
第2試合  vs シュートFC   0対1
今度の相手は、おそらくフットサルという試合を熟知して
一番強いと思われる相手だ!
気持ちを切り替えて望むもさすがに強い相手。
なかなか崩せない。
今度はシュートをだいぶ打たれ始めてきた。
がしかし、うちにはりゅうやというスーパーゴレイロがいました!
相手のシュートを見事な反応・飛び出しで
スーパーセーブを連発!
守護神と呼ぶにふさわしい活躍だ!
そうしてるうちに子供たちもエンジンがかかり始めて
お返しにシュートを連発。
しかしゴールネットを揺らすことは未だ出来ず!
そして前半またもや先制点を奪われる。
後半に入っても一進一退の攻防が続くも得点は奪えず
無情にも時間だけが過ぎていく。。。
そしてホイッスル。。。このチームで初めての連敗だ。
 
 
チーム結成以来初の連敗をして、このまま1勝もできない可能性もでてきて
雰囲気もどん底で、監督の私、飯澤も更迭の危機が迫る中、
その暗い雰囲気を一掃させるラッキーボーイが現れた。
1年生のゆうたろうだ!
2試合接戦の為、出番がなく、試合に飢えていたのだ。
そこで私は決意!
「こいつの根性にかけよう」と。
そしてポジションを入れ替えを断行。
左アラで攻撃の起点にしていたそうたをフィクソに下げて、フィクソのみつきを
左アラに変更。
ゆうたろうをピヴォに持っていき、走り回そうと。
そして同じく、1年のこうすけも次の試合に出すと決めた。
これで負けたら監督「更迭」の2文字がよぎったがやるしかない!
 
 
第3試合  vs 川崎ウィングス  2対0
この相手は最初の試合で最も強いと思われるシュートFCと引き分けたチームだ。
個人の能力が高く、フィジカルが強い印象のチームだ。
しかしゆうたろうを入れた事は成功だ。
試合に飢えていたゆうたろうは2年相手に臆することなく、立ち向かい
バンバン、ボールにタッチしていく。
左に上がったみつきも前へ後ろへ走りまわり、攻めまくっていた。
りょうも頑張ってボールに食らいつく。
そして、意外にもそうたのフィクソがピッタリとハマった。
ピンチになってはドカンと大きくクリアし、敵陣へボールを押し込む。
流れを断ち切り、ピンチがすぐにチャンスに変わる。
そこへ元気なゆうたろうがボールを奪いにいく。
得点できそうな感触はばっちりだ。
そしてその時はやってきた。
みつきがうまいポジションを取り、そこへ絶妙のパスが!
みつきは落ち着いてシュート決めて、ゴールネットを揺らす!
保護者のテンションは今日いちだ!
初めてのリードしての前半終了だ。
1対0と初めてのリードの中、こうすけも出場。
なんとか雰囲気を掴んで、来年のU8を引っ張ってくれる事を願う。
ともきも必死にボールに食らいつく。。
そんな中怒涛の攻めを繰り返し、ゆうだいが決めてくれた。
ゆうだいの放ったシュートはデフェンダーに当たって
コースが変わった!終了間際の2点目は大きかった。
そして試合終了!
今日初めての勝利だ!何とか更迭も免れた。
 
 
第4試合  vs  東住吉SC
さて、この試合に勝って
是が非でも2勝2敗に持ち込みたいところだ。
しかし前半は今までスーパーセーブを連発していた
りゅうやがフィールドで暴れたいとの申し出でフィクソで起用。
ゴレイロにはみんなの推薦で、いやがるゆうだいを起用。
ゆうだいもなかなか飛び出し良く、ナイスセーブを連発。
前半、ファールを取られ、直接フリーキックが相手に与えられる。
フリーキック対策をあまり教えていなかったので嫌な予感が漂う。
案の定、味方で死角になってしまい、フリーキックをあっさり決められてしまった。。
またもや追う展開だ。
ただまたも、攻めるもゴールネットをなかなか揺らすことができない。
0対1のまま前半終了。
後半に、りゅうやを定位置のゴレイロへ、そうたをフィクソに配置して逆転を狙う。
バンバン攻めるもなかなか得点できず。
そんなあと3分弱のところでみつきから絶妙のパスがゆうたろうへ。
しかしちょっとパスがきついかな、ゴールラインを割ってしまうと思われたが
ゆうたろうは猛ダッシュで奇跡的に追いつき、角度のないところから
センタリング!そしてこれを詰めていたみつきがドンピシャのタイミングで
決めて同点ゴール!!!!!
保護者は今日2番目の盛り上がりだ。
でもまだ同点、我々は勝たなければ最下位の可能性が・・・
そしてほぼ相手陣内で試合を展開して、もう終了間際のところで
こちらが放ったシュート!ゴールか?と思われたその瞬間、今ワールドカップでも
見た光景が!
あっ、ハンド!
そう、相手のフィールドプレーヤーがゴールライン寸前で思わず手が出てハンド!
そして当然のPK!
ここでとんでもない事件?がおきた。
PKで決めれば、残り時間からして勝ちはほぼ確定。
私は叫んだ、「そうた、決めろよ!」
みんなのキック力を比較すると、球を上に蹴ることができるそうたが
蹴るのが最も確率が高い。
周りも当然、そうたが蹴るのに異論はなかった。
その時、ゆうたろうが言った。「おれに蹴らせろ!」
どこかで見た光景だ!
そう、日本代表選で本田が俊輔に言ったことと同じだ。
思わず、笑ってしまったが、1年生で初めての大会なのに
大した奴だ。これは来年が楽しみだ。
PKはそうたが難なく決めて、試合終了。
かろうじて勝利!
 
 
みんなの評価
 
ともき:小さい体ながらガッツあふれるプレーで奮闘してくれた。特に小さな体で球際の強さはぴか一だった。
    これからもどんどん練習して、シュートをバンバン決められるように頑張ろう!
 
ゆうだい:スピードに一段と磨きがかかって、数か月前とは比べ物にならないくらい進歩してた。
      ゴレイロを引き受けてくれてありがとう。これからスピードに磨きをつけて頑張ろう!
 
りょう:この半年間で最も成長してたぞ。ボール捌きと追いかける執念は前にはなかったので
    すごく良かった。この調子で一緒に頑張っていこう!
 
りゅうや:相変わらずのスーパーセーブ連発で本当によく、ピンチを救ってくれた。今回のMVPだと思う。
      りゅうやゴレイロでいるから試合として成立してるのかも!?
      これからもCFFCのゴールをよろしく!
 
みつき:今日は2得点、おめでとう!みつきの運動量のおかげでチームはかなり助けられたよ。
     根性も出していたし、この調子でやっていこう!
 
そうた:今日はいろいろ怒ったけど、よく頑張ったと思う。
     特にフィクソに回ってからはチームもいい方向に向かったので良かった。
 
ゆうたろう:ゆうたろうのガッツには恐れ入ったぞ。しかも惜しい得点シーン連発で本当に
       頼もしかった。来年のU8の試合は頼むぞ!
 
こうすけ:本当にちょっとしか出せず、申し訳ない。
      でもこうすけの試合に出たいという気持ちはすごく伝わったから
      これから一杯練習して試合で活躍できるよう頑張ろう。
      来年のU8はゆうたろうとともに引っ張っていってくれよ。
 
 
保護者の皆さん、また本日応援にきてくれた方、ありがとうございます。
連敗スタートの時はどうかと思いましたが、何とか2勝できて良かったです。
またこういう大会には積極的に参加するので、またご協力ください。
お疲れ様でした。
 
 
 
飯澤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comments